初心者向けの資産運用|アンティークコインを活用

  1. ホーム
  2. 国債を購入する利点

国債を購入する利点

メンズ

現在、そして将来の日本国債の展望について

以前であれば、資産運用といえば銀行や郵便局に貯金をしておくこと、それが一番安心、という見方が多勢を占めていました。 しかし低金利の時代に入り、加えて銀行も破綻する時代になり、多くの人が安心でそれでいて少しでも利益が出る資産運用を考えるようになりました。 その一つの選択肢として、国債があります。一般的に国債の購入価格はどれほどなのでしょうか。 個人向け国債は1万円から購入できます。金利は固定と変動とのタイプがあります。少し費用はかかりますが、中途換金も可能です。日本政府が発行する資産だけに安心なのですが、万が一政府の信用が落ちるような事態が起きればリスクが発生する資産でもあります。 ただ比較的始めやすい金額なので、最近多くの人が運用している傾向があります。

日本の国債の歴史と変遷について

経済や政治のニュースで、必ず株式や為替について報道されていますが、頻繁に耳にする言葉のひとつに国債というのがあります。国債は、国がお金が足りなくて予算が組めないので、銀行や個人に借金をする、もちろん借金なので返すときは利子と共に返済する、おおまかな知識としてはこんな感じです。 ではそもそもどうしてこういった債券が生まれたのでしょうか。 歴史の始まりは古く明治の頃になり、鉄道建設のための莫大な費用を賄うために国債が発行されました。その後も戦時中に発行されたりと、時代時代によって国債で賄うものというのは変遷してきました。 現在でも国債は発行されていますが、高齢化社会に突入して社会保障にかかる費用のため、景気を刺激するための不景気対策、また自然災害が発生した時などの復興のためと、様々な目的で用いられています。

このエントリーをはてなブックマークに追加